ジェルネイルのオフのみをネイルサロンに行くと嫌がられる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




 

ネイルサロンに、

 

ジェルネイルのオフのみに行くと、

 

ひそかに嫌がられますよ。

 

 

理由は、

 

手間だけ掛かって、

 

大したお金にならないからです。

 

 

もちろん、

 

お客さん側としても、

 

ジェルネイルをオフするだけなのに、

 

1500円も払いたくないですよね。

 

 

ジェルネイルは、

 

自分でオフ出来るので、

 

是非 挑戦してみてください。

 

 

 

ネイリストの言う事を信じちゃダメ~

 

ネイリストに自分でジェルネイルを剥がすと言うと、

 

「そんな事をするから爪が傷むんです。止めて下さい!」

 

なんて言われるかもしれませんけどね。

 

 

でもまあ、やっている事はネイリストも素人も同じなんですけどね。

 

 

一応ネイリストがやると上手にやっている様に見えますが、

 

結局、ジェルネイルを除去する薬剤は同じです。

 

 

誰がやってもジェルネイルのオフにはそれなりにリスクがあります。

 

 

これは紛れもない事実です。

 

 

ジェルネイルが傷むと言われる原因は、

 

ジェルネイルのオフですからね。

 

 

 

 

ジェルネイルのオフ方法

 

まあそんなジェルネイルのオフ方法は、

 

以下の様になります。

 

  1. 爪に塗られているジェルを爪用のやすり(ネイルファイル)で薄くなるまで削る。この時、自分の爪までは削らない様にしましょう。
  2. ある程度ジェルネイルが削れたら、コットンにジェルネイルリムーバーを浸み込ませます。
  3. それを爪の上に乗せます。
  4. 更にそれをアルミホイルで包み込みます。
  5. そのまま10分~15分程度放置します。
  6. 時間がきたらコットンとアルミホイルを剥がします。
  7. そうするとジェルがふにゃふにゃになっているので、それをウッドスティック、またはネイルプッシャーで押し剥がします。
  8. 綺麗に剥がす事が出来たら終了です。
  9. しばらくジェルネイルをお休みするなら保湿用のオイルなどを塗っておきましょう。

 

はい。

 

以上です。

 

もし、分かりづらければこちらのジェルネイルのオフ動画を参考にして下さい。

 

 

 


 

人気の記事

 

・【ソルースジェル】が届いたのでレビューしてみます。

 

・【ジェリーネイル】のジェルネイルキットは最安値店で¥10,265(税込)で買えますよ。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

 

 

 

コメントを残す

*